専用の教授法で第一志望合格体験談|家庭教師ファースト

家庭教師ファースト

家庭教師による自分専用の教え方で合格!

専用の教授法で第一志望に合格

合格はムリでしょうからの逆転

TOPページへ専用の教授法で第一志望合格

他ではダメだった生徒が伸びた理由


どの生徒にも専用の教授法

  1. 弱点を見抜く

    テストの結果や問題演習等で、生徒の苦手を分析。ファーストの教師は即座に弱点を見抜きます。生徒の弱点に合わせ、合格までのカリキュラムを設計いたします。

  2. ミスの仕組みを自覚

    何故、間違ってしまうのか、どこがわからないのか。その原因を突き止め、生徒に自覚させます。必要であれば基礎まで遡り、分からなくなった原因から徹底的に指導します。

  3. 充分な説明と納得

    生徒がしっかり納得しなければ、理解したことにはなりません。一つひとつ細やかに確認していきます。ファーストの教師は、生徒が少しでも心配が残る部分を見逃しません。

  4. すぐに理解度を確認

    本当に理解できているのか、実際のテストで解答できるのか…すぐに類似問題を解かせることで確認。実践レベルの確認をすることで、得点率をさらにUPさせます。

  5. 自分に合う学習で成績アップ

    生活のリズムやレベル等の状況に合わせて、その生徒専用の学習方法をカスタマイズ。専用のやり方と学習プランで、学習の習慣化を計り、学力アップを実現します。

他ではダメだった生徒が伸びた理由


専用の教授法で苦手を克服。第一志望校合格

ファーストで始める前は、理解力がない。過去問に挑戦するも正解率の低さに愕然

家庭教師が奮起

上記の問題点を取り組み方と学習方法で解決

Mさん専用の教授法
  • ◎ミスしやすい問題を何パターンもつくり、10分10問計算を毎日実施。
    (生徒には内緒でわずかにレベルUPした問題)
  • ◎「10分のうち、7分で計算を終え3分で見直し」を目標に取り組むよう指導。
  • ◎24時間以内に忘れてないか自ら確認、忘れている箇所は繰り返し行う。
  • ◎文章問題は、必ず図を書いて解き方・式を思い浮かべるよう、くせ付け。
  • ◎「見やすく見直ししやすい!」に厳しく、ミスする仕組みを自覚させる。
  • ◎ノートに使う色を3色に限定。大切な所が分りやすいようメリハリを。
  • ◎間違えた問題を丸つけで色わけ。復習しやすく、弱点を意識しやすく。
  • ◎間違えノートを「頭に焼きつく絵」のように作成し、単元ごとにまとめる。
入試本番までの学力推移
▼入試10ヶ月前      ↓入試問題レベルの学力
10分計算・・・正答率50%  <5問/10問中>
文章問題・・・正答率30%  <5問/16問中>
▼入試4ヶ月前
10分計算・・・正答率90%  <9問/10問中>
文章問題・・・正答率60%  <10問/16問中>
▼入試直前
10分計算・・・正答率98%  <9~10問/10問中>
文章問題・・・正答率90%  <14~15問/16問中>

※教師の指導より、何よりも生徒本人が努力し、諦めずにやり抜いた結果です

全くやる気がなかった生徒が高校受験合格

家庭教師開始前の生徒の状況は?

「部活が忙しくて、塾に行くこともできません。全くやる気のない娘ですが、何とか公立の高校に合格させて欲しい…。」彼女が中学2年の夏、初回の指導日にお母様にこう言われました。Rさんは吹奏楽部に所属しており、部活は3年生の10月の後半まで続きます。私も中学生のとき吹奏楽部だったので、状況はよくわかりました。
1日の勉強時間は平均15分。学校で出た課題をこなすのみで、私の出した宿題はほとんど手付かず状況が数ヶ月続き、3年生になってもRさんには受験生という意識がほとんどない様子。行きたい高校を聞いても「特にない」とのことでした。

どのように指導を進めようと考えましたか?

とにかくまずは受験に対する意欲を出そうと考え、彼女の大好きな吹奏楽の話題を糸口に、吹奏楽が盛んないくつかの公立高校の話をしました。他にも彼女が興味のありそうな話題からやる気を引き出すように働きかけた末、ようやく7月に入った頃、与えられた宿題をしっかりこなすなど、少しずつ彼女に変化が見られるようになりました。

勉強に対して前向きになってきたと?

はい。やっと...。さらに新学期を迎える頃になると、彼女は「先生、私K高校に行きたい」と真顔で話してきました。K高校は、以前私が話をした吹奏楽が盛んな高校の一つ。しかし、K高校とその時の彼女の成績には偏差値20以上のギャップがありました。その事実を彼女に伝え、これからどうすれば合格できるのかについて、じっくりと話し合いました。

短期間で成果を出すにはプレッシャーも大きかったのでは?

ええ。ファースト本部と相談してプランを立てました。内申点(調査書)、学力調査、高校受験、全対策を短期間で行うため、定期テスト範囲を教えつつ、同時につまずきは単元系統図で正確に基礎まで遡り、原因をつきとめて教える以外にありませんでした。その結果、実力テストでは志望校ボーダーを超え、3者面談で学級担任から志望校受験OKが出ました。

受験ラスト3ヶ月は過去問対策と、苦手分野の補強・仕上げに集中しました。3月に彼女から志望校合格という連絡があった時は、これまでの彼女の変化していく姿が走馬灯のように頭を駆け巡り、本当に嬉しく感じました。

高校3年生で苦手な数学の偏差値アップ、大学受験第一志望校合格

家庭教師開始前の生徒の状況は?

私が担当になったのは去年、Hさんが高校2年生のときでした。Hさんの志望校は国公立の偏差値65程度の難関校。某大手予備校に通っており、模試の偏差値では全体で55前後。数学ⅡBが足を引っ張り、伸び悩んでいたために依頼を頂きました。

どのように指導を進めようと考えましたか?

まずは、過去に受けた模試の解答用紙に目を通しました。模試後に見直しや復習をしたか、聞くと「あまりやっていない」という自信のない答えが。過去の模試の回答を見直していくと、「微積分」と「数列の応用」の正解率が低いということが 判明したので、まずはその単元から基礎に戻り指導していきました。

すぐに成果が出たのですか?

いや、それがなかなか…それどころか一時的に下がってしまい。実はHさんには数学的なセンスはあるものの、一方で解き方が雑になる部分が...。そのため計算や式・図などをきちんとノートに書きながら解いていくように指導し、試行錯誤と奮闘を繰り返した末、12月には偏差値60を越えられるようになっていました。

志望校の偏差値は65ですよね?

そうなんです。実際模試の合否判定ではB~Cとあまり楽観できるものではありませんでした。しかしセンター試験の結果を見て驚きました。苦手だった数学ⅡBだけでなく、他の教科も予想よりかなり良い結果だったんです。
Hさんに聞いたところ、諦めずに苦手な数学を克服したんだという気持ちが、自信に繋がったんだそうです。

第一志望大学合格
【教務室】:東京都千代田区神田司町|大阪府大阪市中央区本町|愛知県名古屋市東区東桜|静岡県静岡市駿河区稲川|北海道札幌市中央区南二条西|福岡県福岡市博多区千代
【本   部】:〔東日本〕東京都千代田区神田司町2-2-2 /〔西日本〕静岡県静岡市駿河区稲川2-2-1  |創業20年|Copyright© 家庭教師ファースト
  1. TOP
  2. お問い合せ
  3. 会社概要
  4. 家庭教師募集・登録
  5. サイトマップ
  6. プライバシーポリシー
コース案内 料金やシステムなどページ一覧
小学生コース 料金 ファーストについて サポート
わかる・できる 小学生 ファーストの考え 会員ページ(生徒・保護者)
苦手科目指導 中学生 社長あいさつ 教師サポート
中学受験対策 高校生 問題集・模試
進学塾別の対策 割引-友割半額・兄弟割
中学生コース システム お申し込み 都道府県トップページ
やり方で成績アップ 選ばれている理由 資料請求 東日本|東京神奈川埼玉千葉茨城
定期テスト対策 家庭教師の厳選と育成 体験授業 北海道宮城青森秋田岩手山形福島
高校受験対策 一人ひとりの教授法 希望教師無料検索 新潟長野山梨群馬栃木
中高一貫校対策 万全なサポート体制
西日本|大阪兵庫京都滋賀奈良岡山
高校生コース やり方比較 インフォメーション 静岡愛知岐阜三重石川富山福井和歌山
すぐわかる自分式 個別指導塾比較 体験した9割の家庭が納得 広島鳥取島根山口徳島香川愛媛高知
苦手科目の対策 家庭教師センター比較 成果・合格実績 福岡大分佐賀長崎宮崎熊本鹿児島沖縄
定期テスト対策 個人家庭教師比較 逆転合格
大学受験対策
特別コース こんなときは 求人・リクルート 関連サイト
プロ家庭教師 苦手をなんとかしたい 家庭教師募集・登録 体育スポーツ家庭教師
資格認定 学校や塾で成果が出ない 社員募集 ファースト携帯サイト
不登校生 できない・やる気がない スタッフ募集
東大プレミアム 成績アップしたい
文武両道 志望校に合格したい